『必須!LP文章制作3ステップ』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『必須!LP文章制作3ステップ』

ランディングページを制作する上で避けては通れないのが
「文章制作」です。
キャッチコピー、オファー、商品説明、メリットなど
文章でユーザーに伝えます。

では、文章を制作する際、どのように書き始めますか?
頭に浮かんだことを書いていきますか?

今回はコンバージョン率が高まる文章制作の
3ステップを紹介します。

ステップ1.調べる
商品・サービス、ターゲット、競合など文章を制作
する前に、まずはリサーチすることから始めます。
コンバージョン率を高めるためにはこのステップが
最も重要になります。

ステップ2.書く
ステップ1で調べた情報を基に、文章を書きます。
ターゲットのことを調べたことによって、キャッチ
コピーが書けたり、競合を調べたことによって、強い
オファーを書くことができるようになります。

ステップ3.編集
実は文章を書いて終わりではありません。ここから
仕上げの作業になります。もっと伝わる文章はないか?
もっと分かりやすく短くできないか?この文章は不要、
新たに文章を追加しよう・・・など、何度も編集を行なう
ことによって、文章全体を磨き上げていきます。

調べる ⇒ 書く ⇒ 編集

以上の3ステップはランディングページで
コンバージョン率を高めるために必須となります。

カテゴリー: WEBマーケティング | 『必須!LP文章制作3ステップ』 はコメントを受け付けていません。

【制作実績】マンガ制作
株式会社禅様

【制作内容】
株式会社禅様
【制作実績】株式会社禅様

『良いホテル内装工事会社の選び方』(小冊子制作)

【ターゲット】

改装を検討しているホテルオーナー

【マンガ家】

No.384
http://mangaka.shinfield.info/mangaka/index.php/profile/1124

【マンガ制作のポイント】

小冊子では、失敗しない内装工事会社の選び方のポイントを
紹介している。マンガを使うことで、より分かりやすく
ポイントを理解することができる。マンガでは自社のアピール
だけをするのではなく、読者にとって役に立つ情報を与え、
さりげなくストーリーの中で自社サービスを紹介する
シナリオになっている。これにより宣伝色を弱めている。

カテゴリー: 制作実績 | 【制作実績】マンガ制作
株式会社禅様 は
コメントを受け付けていません。

『2ステップでUSPを作る方法』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『2ステップでUSPを作る方法』

USPとはユニーク・セリング・プロポジションの略で
「商品やサービスの独自の強み」のことです。

商品やサービスを販売する上で、USPを作ることは
非常に重要であり、コンバージョン率アップにつながります。

今回はUSPの作成方法を紹介します。

ステップ1.競合他社との違いを探す
ユニークとは日本語で「唯一の」という意味があります。
つまり競合他社と比べて、自社の商品やサービスの唯一の
強みを探すことから始めます。

ステップ2.強みの中から1つ選ぶ
強みが複数ある場合、その中から1つの強みを選びUSPとします。
選ぶポイントは「ターゲットとするユーザーにとって最も
メリットがある強み」です。

よくある間違いが「自社が伝えたい強み」をUSPに
してしまうことです。

AとBの強みがあった場合、Aは自社が最も伝えたい強み。
Bは、ユーザーにとって魅力的に見える強み。

この場合USPとして打ち出すべきはBとなります。

カテゴリー: WEBマーケティング | 『2ステップでUSPを作る方法』 はコメントを受け付けていません。

【制作実績】マンガ制作
株式会社アップルゲート ジャパン様

【制作内容】
株式会社アップルゲート ジャパン様
【制作実績】株式会社アップルゲート ジャパン様

『アップルゲートのセルロース断熱』(小冊子制作)

【ターゲット】

住宅の断熱材に興味がある方

【マンガ家】

No.303
http://mangaka.shinfield.info/mangaka/index.php/profile/229

【マンガ制作のポイント】

文章だけでは説明が難しくなってしまう「セルロース断熱」の
魅力を絵で分かりやすく表現することで、漫画を読みながら
理解することができるようにシナリオを制作しました。

シナリオの途中で問題を出題することで、ユーザーの興味を
引きつけて続きを読んでもらうように工夫しています。

最後のページでは図を使ってメリットを分かりやすく
まとめることで、漫画の内容の補足をしています。

1冊でセルロース断熱の魅力が伝えられる内容になっています。

カテゴリー: 制作実績 | 【制作実績】マンガ制作
株式会社アップルゲート ジャパン様 は
コメントを受け付けていません。

『失敗するランディングページとは』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『失敗するランディングページとは』

どんなランディングページを制作したいですか?

・デザインが美しく、商品イメージを向上させるようなLP

・スクロールに合わせて画面がアクティブに動くLP

・派手でインパクトが絶大なLP

・スタイリッシュでカッコイイLP

・今まで見たこともない新しいLP

もし、上記のようなランディングページを制作することが
目的になっていた場合、高確率で失敗します。

もちろん、デザインやクリエイティブはランディングページが
成功する1つの要素ではあります。しかし、それだけでは成功
しません。

上記のようなランディングページを見たユーザーは
「凄い!」「いいページだな」「カッコイイ」「面白い」と
いった感想を抱くでしょう。

しかし、ユーザーにはもっと重要な気持ちを抱かせなければ
なりません。それが・・・

「今すぐ欲しい」という気持ちです。

どんなにデザインやクリエイティブが優れていても
「今すぐ欲しい」と思わなければランディングページは
失敗に終わります。 なぜならば・・・

売れないからです。

ランディングページを制作する際は、デザインやクリエイティブ
よりもユーザーに「欲しい」と思ってもらうことができるか否かを
重要な指標として制作していくことをオススメします。

カテゴリー: WEBマーケティング | 『失敗するランディングページとは』 はコメントを受け付けていません。

【制作実績】マンガ制作
株式会社コンケア様

【制作内容】
株式会社コンケア様
【制作実績】株式会社コンケア様

『コンケア活用ガイド』(小冊子制作)

【ターゲット】

メンタルヘルスケアを考えている管理職・リーダー

【マンガ家】

No.321
http://mangaka.shinfield.info/mangaka/index.php/profile/1054

【マンガ制作のポイント】

コンケア活用のポイントを7つにまとめることで
コンケアの魅力を分かりやすく伝えています。

1ページに5コマのマンガを制作し、マンガの内容を
補足するコンテンツとセットにすることで機能と
使い方がより分かりやすく伝わる内容となっています。

読者が飽きないようキャラクターが教師風に
変化したりすることで楽しく読めるように工夫して
制作しています。

カテゴリー: 制作実績 | 【制作実績】マンガ制作
株式会社コンケア様 は
コメントを受け付けていません。

『証拠より強力な説得方法とは』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『証拠より強力な説得方法とは』

商品やサービスを販売する上で、証拠が重要だ
ということはすでにご存知かもしれません。

例えば
「切れ味抜群の包丁」があったとします。
どんな硬い食材であっても、お年寄りが片手で
楽らく切れるというメリットがあります。

ユーザー側からすると「本当なの?」という疑問が
頭に浮かびます。その疑問に答えるために、証拠を
伝えるわけです。

証拠とは
・科学的根拠
・実験データの結果
・専門家の推薦
・実際に体験したお客様の声
・ビフォーアフター画像
などが挙げられます。

ランディングページでは、それらの証拠をしっかりと
ユーザーに伝えることでコンバージョン率アップに
つながります。

実は、上記で挙げたような証拠よりもさらに強力な
説得方法があります。

それが「デモンストレーション」です。

スーパーや百貨店などで、目の前で販売員が商品を
使いながら説明しているところを見たことはありませんか?

TVショッピングでも、よく使われている手法で、
例えばシミがついた洋服にある液体を付けると一瞬に
シミが抜けるのを実際にやって見せるなどがあります。

これがデモンストレーションにです。

ランディングページや自社HPでも同じことができます。
「切れ味抜群の包丁」であれば、実際にお年寄りに
カボチャを片手で切ってもらう動画を撮影します。
それをWeb上にアップロードします。

百聞は一見にしかずという言葉があるように、
デモンストレーションで実際に見るのと
文章を読むのでは説得力が違います。

もし、取り扱っている商品がデモンストレーションが
できるものであればぜひ試してみてください。

カテゴリー: WEBマーケティング | 『証拠より強力な説得方法とは』 はコメントを受け付けていません。

【制作実績】マンガ制作
株式会社ビューティースリー様

【制作内容】
株式会社ビューティースリー様
【制作実績】株式会社ビューティースリー様

『全身脱毛専門店C3(シースリー)』(マンガ制作)

【ターゲット】

全身脱毛を検討している女性

【マンガ家】

No.348
http://mangaka.shinfield.info/mangaka/index.php/profile/1088

【マンガの使い方】

マンガは脱毛についての疑問・不安等を
1つ1つ解決していく内容となっています。
その中でシースリーの魅力やメリットを紹介しています。

ターゲットが抱える疑問やそれに対する回答をマンガで表現する
ことで、読者は自然に脱毛に関する理解を深めることができます。
さらに、マンガの主人公を通して、脱毛の疑似体験ができるので
脱毛に対するハードルも下げることができると考えています。

こちらは連載もののため、読者が飽きないよう
主人公設定やストーリーはコミカルに、
楽しんで読み続けられることを意識して制作しています。

カテゴリー: 制作実績 | 【制作実績】マンガ制作
株式会社ビューティースリー様 は
コメントを受け付けていません。

『信頼の3つの壁とは』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『信頼の3つの壁とは』

商品・サービスを販売する上で、ユーザーから信頼を
得ることは非常に重要です。
どんなに良い商品・サービスでも、信頼されていな
ければ購入してもらうことはできません。

では、信頼とは具体的に何を指しているのでしょう?

今回は越えなければならない信頼の3つの壁を紹介
します。

1.販売者が信頼できない
2.商品・サービスが信頼できない
3.商品・サービスを自分が使えるか分からない
(自分自身が信頼できていない)

以上が3つの壁です。

それでは壁を越える方法を1つずつ見ていきましょう。

1.販売者が信頼できない
⇒会社名、住所、電話番号、会社規模、社歴
販売者のプロフィール、過去実績の紹介、SNSで
販売者のプライベートを公開するなど

「この人、この会社なら安心して買えそうだ」
と思ってもらう。

2.商品・サービスが信頼できない
⇒メリットが真実であるという証拠の提示。
科学的根拠、実験結果、専門者の推薦
お客様の声の掲載など

「この商品を使えば自分も〇〇(メリット)になる」
と思ってもらう。

3.商品・サービスを使えるか分からない
⇒誰でも簡単に使えることを分かりやすく伝える。
使用方法を写真付きで解説、動画で解説、実際に簡単に
使えたというお客様の声の掲載など

「なるほど。これなら自分でも簡単に使えそうだ」
と思ってもらう。

上記3つの方法を使って、信頼の壁を越えることが
できれば、コンバージョン率アップにつながります。

カテゴリー: WEBマーケティング | 『信頼の3つの壁とは』 はコメントを受け付けていません。

【制作実績】マンガ制作
株式会社大塚商会様

【制作内容】
株式会社大塚商会様
【制作実績】株式会社大塚商会様

『マンガで分かる!マイナンバー虎の巻』(Webマンガ制作)

【ターゲット】

マイナンバー対策が必要な企業、マイナンバー取扱担当者

【マンガ家】

No.249
http://mangaka.shinfield.info/mangaka/index.php/profile/346

【マンガ制作のポイント】

マイナンバーの運用にまつわる諸問題の解決方法や、
落とし穴を回避するノウハウを、マンガで読みやすく
分かりやすく紹介しています。

文章だけの解説では、どうしても難しく分かりにくくなりがちな
マイナンバーを、マンガで解説することで読むハードルを下げて
います。それにより多くの人に読んでもらうことが可能です。

さらに、マンガを読んでサービスに興味を持った人向けに、
詳細情報をまとめたPDFを作成し、マンガの最後でダウンロード
フォームへと誘導するという、マンガをリード獲得のフックと
して活用しています。

さらにデザイン面では漫画ストーリー部分の背景色を青、
商品紹介部分の背景色を赤にしています。
漫画にメリハリを持たせ、より重要で読んでもらいたい
商品紹介部分を強調して見せています。

カテゴリー: 制作実績 | 【制作実績】マンガ制作
株式会社大塚商会様 は
コメントを受け付けていません。