『失敗したくない心理』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『失敗したくない心理』

商品やサービスを購入する際、他の商品と比較を
することがあるかと思います。



なぜ、比較をするのでしょうか?



そこには購入を「失敗したくない」と思う心理が
あります。比較をすることで、失敗のリスクを
軽減できるため、人は無意識に比較をする傾向が
あります。それが購入ハードルを下げることにも
つながります。

では、ランディングページにおいてはどのような
比較ができるでしょうか?いくつか比較項目を
紹介します。



1.価格の比較
通常価格とキャンペーン価格、松竹梅の法則
例:先着30名様だけ通常5,000円が2,980円

2.プランの比較
通常購入と定期購入、ベーシックプランとプレミアプラン
例:定期購入で10%OFF、3つの特典付き

3.旧商品との比較
旧商品と新商品
例:従来に比べて吸引力が2倍

4.成分の比較
よく知られている成分と自社成分
例:コエンザイムQ10のおよそ30倍



その他、競合商品との比較やビフォーアフターなど、
様々な比較をランディングページ上で行なうことで
「失敗したくない」という気持ちを信頼に変えていく
ことができます。

カテゴリー: WEBマーケティング   パーマリンク

コメントは受け付けていません。