『購入をためらう原因』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『購入をためらう原因』

商品やサービスの購入を検討している時、人は何が原因で
購入をためらっているのでしょうか。



まずは「お金」です。

・価格が高い
・支払った金額分の価値があるのか
・無駄遣いではないか

などなど、購入をためらう原因として「お金を支払う」という
行為があります。それは「痛み」を伴います。

人には「痛みを避けたい」という心理があり、それが購入を
ためらわせている原因です。



つまり、商品やサービスを購入してもらうには「痛み」を取り
除くことが重要になります。

この場合であれば、いかに「安いか」「お買い得か」
「支払った金額以上の価値があるか」などを明確に伝える
ことで「痛み」を取り除くことができます。



その他、どんな「痛み」があるでしょうか?

・面倒くさい
・難しそう
・大変そう

これは商品やサービスを使う場面や、結果が得られるまでの
工程で発生する痛みです。その痛みを購入前に想像することで
購入をためらう原因となってしまいます。



この場合であれば、いかに「簡単」「楽」「結果が早く出る」
などを明確に伝えることで「痛み」を取り除くことができます。



以上のような「痛み」をランディングページ上で取り除くことが
できればコンバージョンアップに繋がります。


カテゴリー: WEBマーケティング   パーマリンク

コメントは受け付けていません。