『自分ごと』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『自分ごと』

ランディングページに興味を持って読んでもらう
方法を紹介します。

人が積極的に話を聞くか否かの分かれ道になるのが
「自分ごと」に捉えてもらえるかどうかです。

ランディングページでも同じで、いかにユーザーに
「自分ごと」に捉えてもらうことができるかが
非常に重要です。



「あっ、私のことだ。」



と思ってもらうことができれば精読率が上がり、CVR
アップへとつながります。



では、どのようにして「自分ごと」に捉えてもらえるのか?

1.まず、ユーザーが抱えている悩み、不安、不満、願望を探ります。

2.それらが解決できることを伝えるコピーを作ります。

3.キャッチコピーなどファーストビューで伝えます。



ランディングページを訪れたユーザーはファーストビューを見て
自分が読むに値するページか判断します。

そこでユーザーが「自分ごと」に捉えることができなければ
離脱につながります。

ファーストビューを見たターゲットが自分ごとに
捉えることができるかもう一度確認してみてはいかがで
しょうか。

カテゴリー: WEBマーケティング   パーマリンク

コメントは受け付けていません。