『自分ごと』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『自分ごと』

ランディングページに興味を持って読んでもらう
方法を紹介します。

人が積極的に話を聞くか否かの分かれ道になるのが
「自分ごと」に捉えてもらえるかどうかです。

ランディングページでも同じで、いかにユーザーに
「自分ごと」に捉えてもらうことができるかが
非常に重要です。



「あっ、私のことだ。」



と思ってもらうことができれば精読率が上がり、CVR
アップへとつながります。



では、どのようにして「自分ごと」に捉えてもらえるのか?

1.まず、ユーザーが抱えている悩み、不安、不満、願望を探ります。

2.それらが解決できることを伝えるコピーを作ります。

3.キャッチコピーなどファーストビューで伝えます。



ランディングページを訪れたユーザーはファーストビューを見て
自分が読むに値するページか判断します。

そこでユーザーが「自分ごと」に捉えることができなければ
離脱につながります。

ファーストビューを見たターゲットが自分ごとに
捉えることができるかもう一度確認してみてはいかがで
しょうか。

カテゴリー: WEBマーケティング | コメントをどうぞ

【制作実績】マンガ制作
株式会社アルバック様

株式会社アルバック様
【制作実績】株式会社アルバック様<br />
 title=


『新ドライポンプ LSシリーズ』(マンガチラシ)



【ターゲット】

低消費電力型ドライポンプの排気時間の長さに、お困りの企業様。



【マンガ家】

No.034
http://mangaka.shinfield.info/mangaka/index.php/profile/134


【マンガ制作のポイント】

両面チラシのうち表面にマンガを活用。マンガで目を引きつけ
問題を解決する製品があることを伝えます。興味を持った人に
裏面で製品の強みや特徴を伝える構成になっています。

カテゴリー: 制作実績 | コメントをどうぞ

『反応が落ちている無料オファー』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『反応が落ちている無料オファー』

無料オファーを行っているランディングページを
よく見かけます。ユーザーにとって「無料」はとても
魅力的です。

しかし、ユーザーはすでに知っています。

全てが無料ではないことを
・初回だけ無料
・サンプル品だけ無料
・お試し期間だけ無料

販売者側の目的は無料オファーでリストを集めて
そこから購入に引き上げるということです。

実はユーザーはそのことも知っています。つまり
無料オファーに慣れてしまっています。

それが、無料オファーでも反応が落ちてきている
原因の一つになっていると考えられます。

今回はそんな無料オファーの印象を簡単に
変える方法を紹介します。



その方法とは

「なぜ無料なのか?」

理由を伝えることです。



例えば「初回無料」であれば、その理由を…
・あなたの肌に本当に合うか試してもらいたいから
・商品に絶対の自信があるから1本無料で差し上げます
・高額な商品なので、もしイメージと違った場合に
購入したことを後悔してもらいたくないため
・商品の良さを実感してもらって、商品を気に入って
くれた方だけ購入してもらえば良いから



このように、無料である理由をきちんと伝えることで
ユーザーの無料オファーに対する印象が変わります。

「また無料オファーか」「無料だし大した商品じゃない」
「無料で釣って商品を購入させるつもりでしょ」など
無料オファーに対する負のイメージが理由を伝える
だけでスッと消えます。

もし、無料オファーを行っているLPをお持ちならば
無料である理由をシッカリとユーザーに伝えてみて
ください。


カテゴリー: WEBマーケティング | コメントは受け付けていません。

【制作実績】マンガ制作
株式会社ディスコ様


株式会社ディスコ様
【制作実績】株式会社ディスコ様<br />
 title=


『キャリタス進学』(スマホ用マンガLP)



【ターゲット】

進学志望の学生



【マンガ家】

No.382
http://mangaka.shinfield.info/mangaka/index.php/profile/1122


【マンガ制作のポイント】

夏のオープンキャンパス参加応援キャンペーンに
申し込んでもらうことが目的のスマホ用ランディング
ページにマンガを活用。

進路がまだ決まっていない主人公が、オープンキャンパスに
参加するストーリー。オープンキャンパスの魅力を疑似体験
してもらうと同時に、キャリタス進学で申し込むメリットも
伝えている。

カテゴリー: 制作実績 | コメントは受け付けていません。

【制作実績】マンガ制作
株式会社ビューティースリー様

【制作内容】
※マンガはリンク先ページの右サイドエリアの漫画バナーから読むことができます
株式会社ビューティースリー様
【制作実績】株式会社ビューティースリー様


『未経験から一流のエステティシャンを目指せる!』(Webマンガ)



【ターゲット】

エステティシャンに興味がある方



【マンガ家】

No.348
http://mangaka.shinfield.info/mangaka/index.php/profile/1088


【マンガ制作のポイント】

ビューティースリーで一流のエステティシャンになる
ための、研修の流れをマンガで紹介。マンガを読む
ことで3ヶ月の研修の内容も理解できる。

エステティシャンを目指したい人のモチベーションを
高め、募集を促す採用マンガとして活用。

カテゴリー: 制作実績 | コメントは受け付けていません。

『返金保証制度』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『返金保証制度』

商品・サービスを販売する際、返金保証を付けている
ランディングページがあります。



しかし、せっかくの返金保証も、その効果を発揮できて
いないページをよく見かけます。今回は返金保証の効果を
最大限発揮する方法を紹介したいと思います。



よく見かける返金保証はファーストビューでメダル
のようなデザインで「返金保証」と表記されていたり、
オファーボタンの上に「返金保証付き」のように、
表記されています。この表記が悪いわけではありません。



問題はその内容にあります。



そもそも返金保証はお客さんのリスクを取り除くために
行われるものです。にも関わらず、リスクが取り除かれて
いないケースが多々あります。



例えば…

・返金保証に関する説明がほとんどない
・専用フォームからの問い合わせ後、電話での確認など
返金までの手続きが複雑

・商品返送時の送料を負担しなければならない

・商品到着7日以内など期間が短い

このような場合、ユーザーの返金保証に対する
魅力は完全に薄れます。



では、どのようにしたら良いのか?



それは「完全にリスクを取り除く」ことです。

・返金手順を分かりやすく伝える
・返金の際、一切理由を聞かず、即返金に応じる旨を伝える
・メールだけで簡単に返金されることを伝える
・商品を送り返す必要ないことを伝える
・返金保証期間がないことを伝える

もし、上記なようなことがきちんと表記されて
いたらユーザーはどう思うでしょうか?



つまり、返金保証の効果を最大化するには

「ユーザーのリスクをすべて取り除き、そのリスクを
販売者が全て負う」ことです。

それにより安心してユーザーは商品を購入します。


カテゴリー: WEBマーケティング | コメントは受け付けていません。

『ランディングページの目的』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『ランディングページの目的』

ランディングページの目的は何でしょうか?

「商品やサービスを販売する」「資料請求をしてもらう」
「会員登録をしてもらう」「問い合わせをしてもらう」
などの答えが浮かぶと思います。


では、どうしたらそれらの目的を達成することができるでしょうか?

・魅力的なデザイン

・目を引き付けるキャッチコピー

・インパクトがある画像

・強いオファー

・コピーライティング

などの要素をランディングページに取り入れることで目的達成に
近づくことは可能です。


しかし、もっと重要な根本的要素があります。
それが「ユーザーに読んでもらわなければ意味がない」という
考え方を持っているか否かということです。


ランディンページに限らず、どんな広告でも読んでもらえなければ
まったく意味がありません。


ランディンページを制作する際に常に考えておくべきことは
「読んでもらうためにはどうすれば良いか?」ということです。


その考えがあることで、上記で挙げた要素は「ユーザーに読んでもらう
ための材料」となります。すると、いかに綺麗に美しく見せるかという
デザインは読んでもらうためのデザインに変わります。キャッチーで
面白くインパクトのあるキャッチコピーは、読んでもらうための
キャッチコピーに変わります。


読んでもらうことができなければ、目的達成にはつながりません。

カテゴリー: WEBマーケティング | コメントは受け付けていません。

【制作実績】マンガ制作
GMOグローバルサイン株式会社様

【制作内容】
GMOグローバルサイン株式会社様
【制作実績】GMOグローバルサイン株式会社様


『IDアクセス管理クラウド SKUID』(パンフレット)



【ターゲット】

セキュリティ部門担当者



【マンガ家】

No.369
http://mangaka.shinfield.info/front.php/profile/1109


【マンガ制作のポイント】

思わず目を留めてしまうような、少し変わった
面白いイラストを表紙に配置。IDやパスワード
管理に興味がある人が、さらに続きを読みたく
なるようなイラストになっています。

また、ID管理での4つの問題点を4コマ漫画にして
紹介することで、文章だけで説明するよりも読んで
もらいやすくなっています。

カテゴリー: 制作実績 | コメントは受け付けていません。

『購入をためらう原因』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『知っておくとコンバージョン率が
アップする知識とテクニック』

※弊社ではクライアント様のCVR(成約率)を上げる
ためにダイレクトマーケティング始め様々な手法を
社内で共有しておりその一部をこちらで公開させて
いただきます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『購入をためらう原因』

商品やサービスの購入を検討している時、人は何が原因で
購入をためらっているのでしょうか。



まずは「お金」です。

・価格が高い
・支払った金額分の価値があるのか
・無駄遣いではないか

などなど、購入をためらう原因として「お金を支払う」という
行為があります。それは「痛み」を伴います。

人には「痛みを避けたい」という心理があり、それが購入を
ためらわせている原因です。



つまり、商品やサービスを購入してもらうには「痛み」を取り
除くことが重要になります。

この場合であれば、いかに「安いか」「お買い得か」
「支払った金額以上の価値があるか」などを明確に伝える
ことで「痛み」を取り除くことができます。



その他、どんな「痛み」があるでしょうか?

・面倒くさい
・難しそう
・大変そう

これは商品やサービスを使う場面や、結果が得られるまでの
工程で発生する痛みです。その痛みを購入前に想像することで
購入をためらう原因となってしまいます。



この場合であれば、いかに「簡単」「楽」「結果が早く出る」
などを明確に伝えることで「痛み」を取り除くことができます。



以上のような「痛み」をランディングページ上で取り除くことが
できればコンバージョンアップに繋がります。


カテゴリー: WEBマーケティング | コメントは受け付けていません。

【制作実績】マンガ制作
FNC コロンビアコーヒー生産者連合会様

【制作内容】
FNC コロンビアコーヒー生産者連合会様
【制作実績】FNC コロンビアコーヒー生産者連合会様<br />


『100%コロンビアコーヒー物語』(マンガ小冊子)



【ターゲット】

コーヒー好きな方、コーヒー販売者



【マンガ家】

No.387
http://mangaka.shinfield.info/mangaka/index.php/profile/1127



【マンガ制作のポイント】

主人公がコロンビアのコーヒー農園を見学に行くという
物語を通じて、コロンビアコーヒーが、どのような 場所で
どのように作られているのか カフェテロ(コーヒー豆生産者)が
どのような想いでコーヒー豆を作っているかをマンガで
分かりやすく説明。

マンガを読み終えた後に、コロンビアコーヒーへの興味と
コーヒーが飲みたくなるようなストーリーを重視した
シナリオ構成になってます。

カテゴリー: 制作実績 | コメントは受け付けていません。